人生は仕事だけではない

来年度から新しい土地で新しい生活を始めると決めた私は いろんな土地の看護師の求人を調べあさっていたのだが
やっぱりやりがい というか必要とされているというのは 北の地方だと思う
北海道・東北の看護師の求人が一番本当に必要とされている というのは昔から変わらないことだし

東日本大震災があってから東北の病院には特に医療に携わる人材は必要とされ続けている。

もともと北海道・東北の看護師求人が何故多いかというと、都市部には多少医療機関はあるものの北海道の過疎地には
どうしても病院が無く診療所しかないという地域も多いからではないだろうか?

しかも診療所といっても 医師が一人と看護師が一人というような少人数でやっているところに
その地域の人全員をその二人で見ないといけないという 大変な状態であったり
動けない人のところに回診にいったり、急患があった場合などもかんがえると24時間勤務といっていい
そんな厳しい労働環境に家族のある医師や看護師が配属されることは難しいし
続けていたひとも過労がたたりやむなく診療所をたたまなければならないということも、よくあるという。

私が本当に自分の看護師という能力を必要としてくれる場所、発揮出来る場所にいくとしたら、
やっぱり北海道・東北の看護師求人に応募すべきなんじゃないかな?って。

それは、看護という仕事に人生をかけるということや、ちょっと諦めきれていない結婚や出産というものを
一回手放さないといけないかなと頭をよぎります。
もうアラフォーと呼ばれるお年頃になっているので、結婚したいなとか、出産したいなとかいう気持ちをどこかに持ち続けている。

結婚や出産は自分一人でしたいときに出来るものではなくて、
人によっては看護師という仕事をもっと続けたかったのに結婚や出産の為に諦めざるをえない。
あるいは最前線で仕事をつづけたかったのにセーブせざるをえなかった。
と、結婚を後悔している人もいる。
いまでは、復職支援をはじめ産休・育休制度が整っている病院が多いから、体制の整っている病院にわざわざ転職をする看護師も増えているそうです。

私はわたしに与えられた人生や看護という仕事に縁があるかぎりは、
それに集中すべきであり、仕事をやり続けるということが自分の進むべき道かなと思った。
でも、結婚もしたいし仕事も全うしたい。
悩み続けています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>